一昨日の夕方から、幼稚園でアドヴェントガーデンが行われました。

真っ暗な室内に入るともみの木の香りと甘いクッキーの香りで満ちています。

父母が見守るなか、こどもたちが入ってきて、ひとりずつりんごろうそくを手に、

もみの木で作られた緑の渦巻きの小道を歩きます。
中央でりんごろうそくに火を灯すと、「わたしは光」と先生の声。
もと来た道に順に置いていくと、もみの木の道が浮かび上がりました。

ライアーの調べ、神聖な香り、
そしてろうそくの灯に照らされたこどもたちの顔。
心静まる豊かな時間でした。

年長保護者 H.W