秋分を経て、大地へ浸透した光と熱の贈り物として実りがもたらされます。

収穫を感謝するお祭りが祝われ、新米のおにぎりをいただきます。

子供たちが秋の味覚を持ち寄ります。

園生活では秋の味覚を味わう特別なおやつが一週間続きました。

園生活では曜日ごとに決まったおやつを食べている子供達にとってこの1週間は特別。

先生方が工夫を凝らしたおやつやスープなどを作ってくださいます。

帰宅後、「今日は〇〇を食べたよ。」と嬉しそうに話す子供の姿。

去年より伝えたい事が伝わるお喋りになっており、また小さな成長を感じました。

 

年長保護者 H.Y