最後の遠足ということで、休暇を取得して参加させて頂きました。
自然の中、笑顔を絶やさず歩き、走り、遊ぶ子供達を見て、微笑ましく思い、園生活によって培われてきたであろう個々の成長を感じ、その著しさに驚きました。

普段の生活の中で、なるべくアスファルトの道を避けて、息子と歩くようにしていますが、都会の中ではなかなか難しいと感じます。
先生のリードで歩くと、デコボコ道や、坂道、獣道など、自然の道が多く、幼児が自身の身体を不確かな大地に合わせ支え、歩いている姿を見て、改めてこの時期の自然体験の必要性を感じました。

イカダや手漕ぎボートなど、父の出番を多く作ってくださり、ありがとうございました。
数日続いた筋肉痛もまた、良い思い出となりました。

想像を遥かに超えて有意義な1日となりました。
先生方、お母さま方、ありがとうございました。

年長・父