いよいよ梅雨に入って、雨がしとしとの毎日ですが、子供たちは雨でも毎日元気に登園です。綺麗に咲くアジサイやホタルブクロに目をとめて、この季節に咲くお花達や鳥のさえずりに心を寄せて、自然からのプレゼントを喜ぶ毎日です。

今年は梅雨に入る前は、夏のような日が数日続きました。暑い日差しを受けながら、保護者達は子供たちが幼稚園に通っているその時間に贅沢にも、草木染めの時間をもちました。

—————————————————————————————————————————-

太陽が眩しい染め日和。

インド茜の根を乾燥させたチップを煮出していきます。

綺麗な赤?濃いオレンジ色の液体の中にハンカチや遊び布、Tシャツ、マスク等を思い思いに染めてみました。染めた布は水の中へゆらゆら揺らして濯ぎます。とっても暑い日でしたので、お水が気持ち良かったです。

染めたものは次々と干されて気持ちよさそうに風に揺られていました。みんな一緒の色合いではなくそれぞれの違う色・模様が出てきました。出来上がりはどれもみなきれいでした☆

出来上がりを(乾くのを)待っている間は…

☆*..。LUNCH TIME .。..*☆

おいしいお食事をおひさまのお母さまが用意してくださって、お母さんたちと会話を弾ませながら心もお腹の満たされたひとときでした。

楽しい時間、「ありがとう」の気持ちでいっぱいになりました。

出来上がった作品はこちらです。園舎では、子供たちが茜色の遊び布で今日も楽しく遊んでくれてるでしょう!

年中母 M.M.