夏のような陽射しに、早くも日陰が恋しくなっています。
昨年秋に入園しました年中児の母です。

先日、わたしを含めた新入園児のお母さん4名を、
在園のお母さん達が、園舎二階に招いて、歓迎会を開いて下さいました。
園舎二階は、小人の家に迷い込んだようなメルヘンな空間です。
小さなイス、小さなキッチン、小さなトイレ、、全て本物で、全てぬくもりに溢れています。

このお部屋は、週に1度、ひかりクラスの子ども達が過ごすところみたいです。

こんな愛らしいお部屋で、木綿のクロスに花が飾られた食卓を全員で囲み、歓迎会が始まりました。

背後のテーブルには、ご馳走が並んでいて、デザートもたんとあります。

絵本の一場面のような、「なんて素敵なおもてなし!」と、感動していたら、

さらに、在園のお母さん達がみなさんで、演奏をして下さいました!
木笛、木琴、グロッケンの音色の美しいこと、懐かしいこと。*・゜゚・*:.。.
お部屋にも心にも、優しく響き渡りました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’

演奏の後は、ご馳走を堪能しました。在園のお母さん達の手料理!デザートも沢山♪
とにかく美味しくて美味しくて、お箸がとまりません。会話もはずみ、楽しい時間となりました。
  

ひと息ついたところで、簡単な自己紹介を一人ずつ行いました。

自己紹介の時に、皆さんそれぞれがこの園を選んだ理由などもお話され、会場が一気に熱を帯びました。
ひとつひとつの話が全員に響いて、無言で聞いているのに、共感のエネルギーに包まれて、一体感を感じていたのは私だけでしょうか。
わたしも、先生や園に惚れ込んで、入園させて頂いた一人なので、みなさんのお話、興味深かったです。

そんなこんなで子供達のお迎えの時間がきて会は終了しました〜。
あっという間の2時間半。
あたたかく迎えて頂いて、幸せでした。ありがたかったです。

これからも、この園で過ごせること、本当に嬉しく思っています!

年中母  M M
*・゜゚・*:.。..。.