今年の秋まつりは小雨が途中から降る中での開催となりましたが
たくさんの方々にご来場いただきまして、心よりありがとうございました。

雨の中、窮屈な思いをさせてしまったかもしれませんが
楽しんでいただけていたら幸いです。

毎年、教師と保護者とでどんな「今年はどんな秋まつりにするのか」を話し合いをしながら
準備を進めていきます。

心をこめて作った手づくりのおもちゃ、お人形、染め物、、、
そして子どもたちにもたくさん食べてほしい体にやさしくおいしい食べ物。

今年も、お母さんたちの豊富なアイディアや持ち技がふんだんに詰め込まれた秋まつりとなりました。

すべてお母さんのてづくりです♪

「園にいるだけで心が和んで、気付いたら一日楽しんでいました」
「こどもが、ぱっと握ったかわいいお人形を離しませんでした(笑)」
「おいしいご飯とスープでほっこりしました」

などなど、うれしい感想もたくさんいただきました。

おやさいの甘みがやさしい根菜スープ

午後からは、木笛の会、ライアーの会の皆さんの演奏で、美しい音色、空気感につつまれました。

来てくださった皆さまふくめ、誰一人欠けてもできあがらなかった秋まつり。
たくさんのご協力、ご参加、心より、ありがとうございました。