「おかあさん!今日はおだんごの日だよ!」と、次女に言われてハッとしました。
中秋の名月のことを言っているのだと、すぐにはわからないほど
うっかりしていて、なんの用意もしていませんでした。

いつもは近所にすすきを探しに行き
白玉団子を作って、ベランダでお月見をしていたのに…

白玉粉を用意していなかったと言うと、長女(9歳)まで「えーーー」と苦い顔に…
そういえば、米粉はあるなと思い、
米粉と片栗粉とお湯と合わせて適当にこねてみると
意外と大丈夫そうなのでこども達に丸めさせました。

「幼稚園の大きさにしようっと。幼稚園はね、小さいんだよ」
「そうだよね、これくらいだよね」
と、姉妹で話しながら奇麗に丸めてくれました。

茹であがったものを食べてみると、うん、悪くない。
こども達のリクエストできな粉でいただきました。

実は、この日は9/25の火曜日。満月の日でした。
暦では名月は9/24なのですが、今年は24日が月曜日の祝日だったので
翌日幼稚園に行った時にみんなでお祝いしたのではないかなと思います。
ちょうど、火曜日のおやつは「お団子の日」ですしね。

幼稚園でこども達が季節季節に歌う歌の中に、お餅つきの歌があります。
歌詞はこどもから聞いたものを書き留めたものですがご紹介しますね。
こども達の、あのかわいい歌声を聞くといつも癒されています。
よく姉妹で歌ってくれるのですが、いつまでもいつまでも聞いていたいと思う程です。

在園保護者
松山ちかこ
==============

お月さまのの中の金のうさぎ
何をしているの静かな夜
おもちつきぺったんこぺったんぺったんこ
まんまるお月さま光ってる

お月さまの光をあびて
田んぼは黄金色光ってる
おもちつきぺったんこぺったんぺったんこ
まんまるお月さま光ってる

お月さまめぐみをありがとう

==============

横田さんから送ってもらった写真。彼女のお団子はふわふわで絶品!