今日、予定されていた、幼稚園の夏まつりは
生憎のお天気のため、来週に延期されました。

夏まつりと言えば、親が子どもに「花冠」を作ります。
ラフィアを三つ編みにして輪っかを作り
お花やグリーンを飾っていきます。

お花は、野花を摘んできたり
お庭にあるお花やグリーンを使ったり。
また、それを他の方と分け合ったりしながら、作ります。

去年の写真ですが
手先を器用に動かす次女が、ラフィアを見て「編みたい!」といい
自分で編み始めました。

「お母さん、そっち持ってて」と、言われ
その様子がかわいくて、思わずパチリ。

本当に、器用に指をくるくると動かしていき
あっという間に編み上げていました。

そして、お花やグリーンを ラフィアに入れこみながら
ぐるりと埋まったら完成です。

子ども達が頭にのせる姿は、それはそれはかわいらしくて…
来週は、お天気に恵まれますように。

でも、雨も、大地に降り注ぐ、大切な 雨ですね。
感謝して、今日一日過ごしたいと思います。

追記:2018.7.11
この記事を書いた後に、大雨でたくさんの被害があった地域があったことを知りました。被害に遭われましたみなさまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。