先月、幼稚園では ”Father’s Day”と称した、
お父さんたちが集まる会が開かれました。

普段は、お母さんたちの裏方として活躍してくれていますが
お父さんたちだけで集まる機会はあまりなく
一体どんな時間になるのだろう?とお母さんたちもドキドキわくわく…
 
自己紹介の後、普段家庭の中でどのようなことをしているのか
話し合ったりしたようです。
 
そして、後半には、プロの大工さんをお招きして
木工作業をしてくれました。
 
そして、出来上がったのが、こちら
 

 
まだやすりがけが残っていますが
子どもたちが遊びの中で使える踏み台です。

どんな風に使うかというと…
例えば板を渡すと、

こんな風に!
 

使い方は行く通りもあり、
子ども達の遊びに中でいろんな役割をしてくれます。 

使い方が決まっていない。
子どもたちの想像の中でいろいろ変化できる。
 
シュタイナー幼稚園ではそういうことを大切にしています。
 
この日は生憎の雨模様で、室内での作業になりましたが
おじいちゃまもいらしてくださったり
とても賑やかな時間だったのではないでしょうか。
 
お父さん方、どうもありがとうございました!
 

お兄ちゃんも大活躍


手慣れたお父さんたちもいてたのもしい