今年も収穫感謝祭の季節がやってきました。
豊かな恵みに感謝をして、みんなで一緒に食事をしてお祝いします。

子どもたちは、一人づつこの日のためにランタンを作ります。
収穫感謝祭は、夕方から始まり、終わるころには空は暗くなっています。
帰るころには、ランタンに火が灯されていて、それが並んだ姿は
とても幻想的です。

娘は、誇らしげに
「もうランタンできたんだよ。ろうそくも入れてね、手(取手)もつけたんだよ」
と教えてくれました。

収穫感謝祭の前に、いつも保護者が野菜や果物を持参します。
先生がそれをきれいに並べてくださった後は
一週間かけておやつやスープにそれを使ってくださいます。

本当は今日が、収穫感謝祭の予定だったのですが
お天気が悪いため、来週に延期されてしまいました。

来週、お天気に恵まれますように。