まだ夏休み中のこと、次女のお友だちが遊びにきてくれました。
その日は生憎の雨。

室内で遊ぶことになったので
幼稚園でも時々作ってもらって遊んでいる
小麦粘土を作ってみました。

材料は、小麦粉と水、そして油と塩も少々
まるでパンでも作るかのよう?

そのままでもいいけれど、水彩用の絵の具があるので
色もつけてみました。
この日は、白、赤、青、黄色の4色を作ることに。

シュトックマーの水彩絵の具 3色のみ使っている

次女は、とにかくすぐに全部の色を混ぜます。
それが一色になるまで延々とやり続けることもあります。

性格なのか?気質なのか?内面の成長具合なのか?とにかく大胆な次女

お友だちは、「紫を作る!」と言って
赤と青を、とってもいい塩梅で混ぜ合わせて
きれいな紫色を作っていました。

「もうちょっと赤を足そう」と、良い加減を知っている

二人はすぐに
「パン屋さんになる!」
「ケーキ屋さんになる!」
「あ、じゃあ、ケーキも売ってるパン屋さんってことね!」
「いいね!いいね!」
と息もぴったり。笑

「こちらはお子さまセットでーす」

この後、おいしそうなケーキとパンを並べて
「お母さん、買いにきてくださーい」と呼ばれ
お買い物を楽しみました。

ごちそうさまでした。