この春、入園した長男が、はじめて「お針」
をして帰ってきました。

園では、フエルトや布切れ、糸、針が置かれたテーブルに、
やりたい子が自由に座ってお針しごとができます。

今日はこの園を卒園した小学2年生の姉も学校がお休みのため、二人そろって登園。
(*卒園しても、しばらくは学校が休校の時などに幼稚園にいくことができます)

姉は久しぶりの幼稚園で、
大好きな「お針」で真っ赤なマントの小人さんを作ってきました。

「お針」のテーブルには行ったことのなかった長男も興味を持ったようです。

はじめて手に針を持ち、縫ってきたかわいい「こびとさん」です。