2017年度の公開講座の第一回目
「親子で楽しむ音楽と小さな人形劇」が5/27(土)に行われました。
子どもたちは丸くなって座り、

まずは優しいライアーの響きに耳を澄ましました。

そして、まず子ども、、、そして大人、、、と、

それぞれライアーを弾いていきました。

行っては帰る指の動きでそれぞれが奏でる音が、

部屋中に優しく響きました。

お歌は「ほたるこい」と「ゆりかごの歌」。
ね~んねこ ね~んねこ ね~んねーこよ~ のパートで

ライアーを合わせました。

歌声とライアーのハーモニーがなんとも言えない心地よい音楽を創り出し、
子どもたちが静かに聴き入っているすがたが印象的でした。

人形劇は「マーシャとくま」

森で道に迷ったマーシャは、森に住むくまにとらわれてしまいましたが、
智恵を働かせて無事におじいさんとおばあさんのもとへもどっていきます。先生の手の動きによって、とことこと歩くマーシャ、のそのそ動くくま。。。
小さな舞台ですが、お話に引き込まれ、そこは大きな森のようでした。

じーっとお話に聴き入っていた男の子。
マーシャがおうちに無事戻ってきたときのにっこり微笑んだ表情に、
胸があたたかくなりました。

お待ちかねのおやつは素朴で甘いオートミールクッキーでした。
大人も子どもも、お茶と共におやつを頂き、心もお腹も満たされたようでした。

次回の公開講座は6/24(土)

幼稚園の体験会です。
こんな看板をもってご案内しております。

ぜひ、遊びにいらしてください。