青葉シュタイナーこどもの家では
週に4日、お弁当に「おかず」を詰めて持って行きます。
ご飯は、炊きたてのおいしい玄米をみんなでいただきます。
(卒園した長女は、このご飯が恋しくて恋しくてたまらない様子…)

週に一度、火曜日は、スープ給食の日で
空っぽのお弁当箱を持たせますが
それ以外は毎日のお弁当をどうしようかと悩みます。

ごちそう、である必要はないので
ちょっとしたものを少しづつ詰めたりしていますが
ほかの子のお弁当をよーく観察している子どもから
「今日は誰だれと同じものが入っていた」などと報告がよくあります。笑

よそのお弁当の中身も気になるので
ちょっとずつみなさんの「定番」のおかずをリサーチしていきたいなと思います。

今日は「わが家の定番」で
隙間を埋めるのにちょうどよいおかずをご紹介

//にんじんの梅酢あえ//
にんじん

梅酢
オリーブオイル
すりごま

作り方
①にんじんをピーラーでむく(お弁当に必要な量だけでよい)
②軽く塩もみして、しばらく置く
③水気をしぼり、梅酢とオリーブオイルで和えた後
すりごまを和える

※梅酢は白梅酢と赤梅酢どちらでもよい
※風味の良いすりごまを使うのがおすすめ
※オリーブオイルをごま油や菜種油で代用も可
※醤油+ごま油の味付けもおいしい