2020年度 園生活が始まりました

新型コロナウイルス感染症流行によって、こどもの家にとっても異例の春となりました。

緊急事態宣言が出される前だったので、例年よりも縮小して卒園式は行えたものの、そのまま長い春休みとなり、入園式はできませんでした。

庭に咲いた色とりどりのチューリップを「子どもたちに見せてあげたいね」と見つめながら、幼稚園再開に向けて、私たちは準備を整えていました。

昨年、認可外保育施設となったことからも、横浜市からの要請や情報も踏まえ、教師間で何度も話し合い、段階的に幼稚園を再開することとなりました。

最初は、園庭で子どもとお母さんを2グループに分けて、短い時間で種まきをしました。「おはよう」と、再び子どもたちを迎えられたときの嬉しさは忘れられません。

日頃から、身体をつくる幼児期の健康を大事にしてきたシュタイナー幼稚園ですが、さらに一層、安全に気を配って、保育を行ってまいります。

(中島美穂)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。